忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/22 04:16 】 |
改製原戸籍とは (1)
今日は、相続の手続きには必ず必要な改製原戸籍とは何かについてです。

まず、読み方はかいせいげんこせきでも、かいせいはらこせきでも、どちらでも良いです、
どちらかと言えば、かいせいはらこせきの方が、役所の方でもいわれている方が多いように感じます。

相続するには、亡くなった方の出生から死亡までの連続した戸籍が必要なんですが、その戸籍には、3種類あるんです。戸籍謄本、除籍謄本、改製原戸籍の3種類です。種類としては、3種類なんですが、特に除籍謄本と改製原戸籍は、1つや2つではなく、いくつか存在している(つまり、必要になってくる)ことに注意が必要です。。



PR
【2010/03/22 16:46 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<改製原戸籍とは (2) | ホーム | 相続とは>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>